反社会的勢力の排除|ジャパンメディアシステム株式会社

反社会的勢力の排除

HOME > 反社会的勢力の排除

ジャパンメディアシステム株式会社(以下、「弊社」という。)は、政府が公表している「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を踏まえ、以下の事項を表明する。

  1. 弊社は、下記の各号いずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
    1. 暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業もしくは関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」という)であること。
    2. 役員又は実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること、または反社会的勢力であったこと。
    3. 反社会的勢力を利用、関係していること。
  2. 弊社は、自ら又は第三者を利用してまたは第三者が、下記の各号いずれの行為も行わないことを表明し、確約する。
    1. 暴力的な要求行為。
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為。
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
    4. 反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為。
    5. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、業務を妨害する行為。
    6. その他前各号に準ずる行為。

pagetop